スポンサーリンク

介護支援専門員試験の職種別受験状況

この記事は約2分で読めます。

 職種別合格者数 (第1回~第12回試験の合計)になります。(厚生労働省資料より)

  

  

職       種 人    数 構成比率
医     師   14,842人    3.0%
歯 科 医 師    3,416人    0.7%
薬  剤  師   18,731人    3.8%
保  健  師   24,327人    4.9%
助 産 師    1,760人    0.4%
看護師、准看護師  149,510人    30.2%
理学療法士    9,462人    1.9%
作業療法士    5,691人    1.2%
視能訓練士     180人    0.0%
義肢装具士     104人    0.0%
歯科衛生士    9,908人    2.0%
言語聴覚士     711人    0.1%
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師    6,307人    1.3%
柔道整復師    2,841人    0.6%
栄養士(管理栄養士を含む)   10,235人    2.1%
社会福祉士   24,311人    4.9%
介護福祉士  169,182人    34.2%
精神保健福祉士    3,000人    0.6%
相談援助業務従事者・介護等業務従事者   52,963人    10.7%
合 計  507,581人     -%

 この統計では、介護福祉士の方が一番多く介護支援専門員を目指して頑張られてると推測できます。

 その理由は、介護職としてのキャリアアップを目標とされている方が多いのだと思います。介護支援専門員の資格を取ることであなたの仕事に対する考え方や人生観も当然変わります。

 手に届くところにある、介護支援専門員の資格!取ってスキルアップしましょう。

合格への最短学習法

タイトルとURLをコピーしました